ROKOAROKOA

2021年8月10日「キテルネ」放送、夏をお家で楽しもう!シリーズで紹介されたのが、誰でも簡単に作れて楽しめる綿あめ機!
どんな特徴があるのかを、チェックしてみましょう!

家庭用綿あめ機とは?

お祭りなどの屋台で良く見かける綿あめは、子供や大人にも大人気ですよね。

そんな綿あめを、家でも簡単に作れちゃうマシーンがあるんです。

用意するのは、市販で売られている、ザラメ!

また、飴玉でも作ることができちゃうんですよ♪

楽しみながら作って食べれるので、お子さんにも大人気!
今回紹介するのは、マクロスの「ホームコットンキャンディーメーカー」綿あめ機です。

ホームコットンキャンディーメーカーの特徴

回転皿とフレーム2種類を重ねるだけの簡単組み立てとなっています。

500Wの高出力で、およそ1分半で綿あめが出てきます。
フレームも大きいので、コツをつかめば大きな綿あめを作ることもできるでしょう。

スーパーで売ってるザラメを使って、綿あめを作るのですが、飴玉を入れても綿あめを作ることができるのです。

フルーツ系の飴玉ならば、フルーツの香りが楽しめる綿あめが出来上がります♪

この投稿をInstagramで見る

 

mayuKo(@mayuvov)がシェアした投稿

 

サイズ約W32.5×H20cm×D32.5cm
重量約1.5kg
対応する材料ザラメ・飴玉

 

綿あめの作り方ポイント

上手く作るやり方としては、フワフワと綿状になってきたら、ヒーター上で割りばしを水平になるように持ち回し続けると、フワフワな綿あめが作れます。

慣れない時は、少し難しいかもしれませんがコツをつかめば綺麗に仕上がるようになります。

エイコ

お祭りでの綿あめ屋さんって、すごく簡単そうにやって見えるけどコツをつかむまでは、大変だったんでしょうね。

 まとめ

今回は、お家で夏気分を楽しもう!
シリーズから、綿あめを作れるホームコットンキャンディーメーカーを紹介しました。

お子さんから大人まで、楽しみながら作ることができます。
お家にいながら、お祭り気分を味わってみてはいかがでしょうか。

失敗しても、ウマくできても、きっと、美味しいハズですよ♪