ROKOAROKOA

2021年12月8日「キテルネ」放送、ホカホカ温まる韓国料理のお鍋♪
日本でも気軽食べられるようになりました。
そんな韓国のお鍋「ロゼトッポギ」の新食感が話題に!
なんといっても、その見た目に驚き!
今回は、東京「チョアヨ708目黒店」を紹介していきます。

寒い冬には、甘辛くて美味しい韓国鍋が食べたくなりますよね。

ピリとした辛さが、体温をあげてくれるので最高♪
1度食べるとクセになるのも韓国鍋です。

日本でも韓国料理を手軽に食べれるようになったのも嬉しいですね。
そこで、冬に最強のピリ辛の「ロゼトッポギ」とはどのようなものなのか詳しくみていきましょう。

ロゼトッポギとは?

ロゼトッポギは、韓国で人気になっている「洋風なトッポギ」です。

「洋風ってなに?」
と、思いますが具材に特徴があります。

トマトクリームソースや、ベーコン、ウィンナー、マッシュルーム等、パスタで使うような具材を使っているのです。
韓国の、コチジャンやトッポギなどに良く合うんです。

また、トマトクリームソースを使わずにトッポギの上に生クリームを加えてもOK♪

お店で食べる場合は、生クリームのが多いようです。
見た目もインパクトあるので、映えますよね♪

ロゼとは、バラ色やピンクを表し、唐辛子の赤と生クリームの白が中和しピンク色になることから由来したそうです。

韓国で話題になると、日本でも反響があり今では「ロゼトッポギ」を食べれるお店が増えてきています。
そこで、オススメするのが東京目黒にある「個室ニュートロ酒場チョアヨ708」です。

個室ニュートロ酒場チョアヨ708目黒店

お酒と韓国料理が食べられるお店です。

お店の雰囲気も、韓国にいるかのような造りになっています。

お店の詳細

【住所】東京都品川区上大崎2-12-7目黒I-Nビル8F

【アクセス】目黒駅東口より徒歩2分

【電話】03-6455-7559

【営業時間】月~日曜日、祭日(17:00~翌0:00)L.O料理23:00お酒23:45まで

【定休日】不定休

料理メニュー

メニューは、人気の韓国料理が食べれます。

【料理】

  • UFOチキン
  • サムギョプサル
  • 韓国鍋(ロゼトッポギ)
  • チキン
  • 青唐辛子チヂミ
  • その他おつまみ類
  • チーズキンパ

トッピングメニューも多数あるので、お好みで選ぶことができます。

寒い冬には、やはり「ロゼトッポギが大人気♪
甘さと辛さがクセになりそう!

トッポギの他にも、麺、おでん、野菜、ラーメンなどが入っているのでクセになるおいしさ!

ドリンク・アルコールメニュー

韓国の焼酎や、人気なマッコリも飲めちゃいます♪

【ドリンク・アルコール】

  • 韓国ジューズ各種
  • クリームソーダー
  • チョアヨ708サワー
  • 大人のクリームソーダー(アルコール入り)
  • マッコリ
  • 韓国焼酎(チャミスル)
  • ハイボール
  • ビール

ノンアルコールドリンクは、韓国ジュース、クリームソーダーなど豊富にあります。

アルコール類もサワー類、韓国焼酎などそろっているのでみんなで楽しめそうですね♪

家で食べれるロゼトッポギの作り方

この投稿をInstagramで見る

 

面白座(@_omoroza)がシェアした投稿

材料をそろえれば家でも「ロゼトッポギ」が手軽に食べれます。

用意するのは

  • トッポギ
  • ウィンナー・ベーコン(お好みで)
  • 玉ねぎ・マッシュルーム(お好みで)
  • にんにく
  • 生クリーム
  • コチジャン・韓国唐辛子(お好みで)

作り方

  1. 鍋に、ニンニクとオリーブオイルを入れ弱火で熱する。
  2. ニンニクに香りがでたら、材料のベーコン、玉ねぎ等を入れ炒める。
  3. 炒めた具材に、トッポギミールキットを加え煮詰める。
  4. お好みで、コチジャン、唐辛子を加える。
  5. 最後に生クリームを加えれば出来上がりです。

市販のトッポギオートミールを使うことで手間がはぶけ簡単に作ることができますが、具材を別に加えることで旨味や量も増えるので美味しさがグレードアップ!

 

生クリームは、フローズンタイプを使えばロゼトッポギ以外にも用途はあるので無駄がありません。
また、絞るだけの手軽さも人気なフローズン生クリームです。

泡立てる時間が短縮されるのでとても簡単です。

まとめ

今回は、韓国で人気のグルメ「ロゼトッポギ」が食べれるお店「個室ニュートロ酒場チョアヨ708目黒店」を紹介しました。

真っ白な生クリームが独特な韓国鍋は、見た目にも楽しめボリューム感があるのでお腹も満たされます。

混ぜるとピンク色になるので、今までにない新感覚も楽しめますね!
ピリっとした辛さと、生クリームの濃厚さが合わさりまろやかな美味しさが味わえます。

お家で気軽に作れるのも嬉しいですよね♪

今年の冬鍋は、ロゼトッポギを食べてみよう!