ROKOAROKOA

2021年12月14日「ヒルナンデス」放送、
東京駅お土産ランキングで堂々1位に選ばれた
岡田謹製あんバタ屋のロールケーキを紹介していきます。

東京駅には、たくさんのお土産があります。

どれを選んでいいのか迷ってしまうという方に、是非オススメ♪
数ある中でもお土産の達人が厳選したスイーツをランキング1位の大人気スイーツ!

「いつ来ても購入できない!」

「いつも行列!」

という声があるほどの、話題のあんバタロールケーキ♪

その人気の秘密と、東京駅の場所などを詳しくチェック!

あんバタ屋ロールケーキ

東京駅八重洲北口に、岡田謹製あんバタ屋のお店があります。

お店の場所

新幹線ですと、新幹線八重洲北口改札を出てすぐの場所になります。
在来線の場合は、東京駅北口改札を出てすぐの場所になります。

Googleマップを見る

東京ギフトパレット内、赤枠の場所(29番)が岡田謹製あんバタ屋になります。

あんバタロールとは?

こちらのお店は、餡子とバタークリームを使ったスイーツ店です。

その中でも、大人気なのは「あんバタロール」

餡は、北海道産「えりも小豆」を使用し、餡子と相性が良いバタークリームを注入して作りあげています。
メインとなるのは、餡子とバタークリーム!

周りのロールケーキは、やわらかすぎず硬すぎずといった食感になっています。

よくあるロールケーキは、やわらかさを重視しているのが多いのに対して、こちらのあんバタロールは、歯応えがあるようなケーキとなっています。

食べた瞬間に、バタークリームの塩味と、甘すぎない餡子が丁度よい旨さを感じられる逸品!

どの世代にも愛される「和のスイーツ」なので、お土産には喜ばれますよ♪

どれにしようか悩んだら、岡田謹製あんバタ屋の「あんバタロール」はオススメです。
ロールケーキの他にも、種類があります。

あんバタパン

餡子とバタークリームは同じ材料を使っています。

こちらは、周りがパンになっているものです。

丁寧に焼き上げた、小麦の香りが風味良くふくよかなパンとなっています。

この投稿をInstagramで見る

 

あん子。(@anbasadaaa)がシェアした投稿

あんバタフィナンシェ

和洋折衷ともいえるスイーツは、フィナンシェから湧きたつバターの香りがとてもいい逸品です。

こちらは、中身が餡子のみとなっています。
フィナンシェのバターと、餡子が食べたときに旨さがギューと感じられます。

見た目にお洒落感があるので、こちらもお土産としては人気があります。

こちらはオンラインで購入もできます。

あんバタフィナンシェを詳しく見る

あんバタ屋売り切れの理由とは?

この投稿をInstagramで見る

 

Motoko SAKAI(@motoko2522)がシェアした投稿

「あんバタロールが、いつも売れ切れてるんだけど?」

といった声が多くあります。

その理由として

  • 1日40本限定販売
  • 販売時間が午後14時からスタート

このような制限があるので、タイミングが外れると手に入れるのがとても苦労します。

午後14時には、すでに人が並んでいる状態になっていることが多く、40人も並んでいたら、その日は売り切れとなります。

1日の販売数も少なく、時間の制限もあるので購入したいのであれば午後14時前に行くことをオススメします。

こちらのあんバタロールは、”オンラインで購入ができない”ので早目に行くことがポイントです。

購入した人のクチコミ

まとめ

今回は、東京駅のお土産ランキング堂々1位に選ばれた「岡田謹製あんバタ屋」のあんバタロールを紹介しました。

幅広い年代層にも喜んでもらえるスイーツなので、お土産には喜ばれることでしょう。

口コミの声でもあるように、いつも品切れ状態なので購入するときは早めに行くことをオススメします。

1度食べると餡子とバタークリームの濃厚さと美味しさに満足度もあがりますね。

オンラインで購入できるのは、「あんバタフィナンシェ」となります。

オンライン購入はこちらから