ROKOAROKOA

2021年9月27日「スゴ撮」放送、旬の味!進化系モンブランが今年も話題となっています。
デパートでは、モンブランフェアが開催されたりと秋のスイーツモンブランがたくさん!
そんな中、今回注目したいのが「沼津深海プリン工房の「深海モンブラン」です。
お店のシンボルカラーのブルーを使ったモンブランを紹介していきます。

毎年秋になると、話題になるのが「秋のスイーツ」の「モンブラン」です。

年間通して、今では手軽に食べられるようにはなっていますが、この秋シーズンになると進化したモンブランが登場してきます。

色々なオススメモンブランはありますが、今回は驚きの見た目のインパクトが強い「真っ青なモンブラン」に注目したいと思います。

では、沼津深海プリン工房で作られている深海モンブラン見ていきましょう。

沼津深海プリン工房について

沼津深海プリン工房は、沼津港にできたプリンのお店です。

元々は、お寿司屋さんをしていたのですが、プリン専門店として生まれ変わったのです。
地元の素材にこだわって作ったプリンは、ただ美味しいだけではなく見た目にもこだわっています。

全て店内工房で製造するこだわりのプリン&スイーツ♪

店舗情報

【店舗名】沼津深海プリン工房

【住所】静岡県沼津市千本港97

【営業時間】10:00~17:30

【定休日】年中無休

【電話】055-962-9010

駐車場は、店舗向かいの有料駐車場(22台)もしくは、店舗より南に300m海岸沿いにある有料立体駐車場ぬまづみなとパーキング(452台)をご利用下さい。

こだわりある6つのコンセプト

沼津深海プリン工房のコンセプトしては

  1. 沼津にはお土産やスイーツが豊富ではなく、沼津の新しい名物として「沼津深海プリン工房」をオープン。
  2. 沼津には深い海、駿河湾があり海とプリンをモチーフにしたロゴマークでイメージ作り。
  3. 工房で作るプリン、スイーツは全て手作り!
  4. 美味しく楽しく食べてもらえるプリンは、おどろくほどなめらか!
  5. 何度も試作を重ねてきた「深海プリン」見た目の美しさとインパクトは十分!
  6. 余計なものは使わずに、安心・安全な国産素材を使用。

深海モンブラン


メディアでも数多くとりあげられてきた沼津深海プリン工房の、秋の注目スイーツ「深海モンブラン」

深海をイメージした青く細く糸状のクリームが、とても繊細で綺麗♪
しっかり栗の味がありおいしい和栗のクリームを使い、中には和栗を使ったプリンが!

なんといってもインパクトあるブルーの和栗クリームに目がそそられますね!

青色のクリームは、天然色素のクチナシを使い駿河湾の色をイメージ♪
しっかりとした、和栗の味が楽しめます。

沼津港へ行ったら、食べておきたい「和栗モンブラン」ですよ!

商品紹介

沼津深海プリン工房では、店舗販売とオンライン販売をしています。

深海プリンなどは、オンラインで購入できるので遠方の人は利用してみてはいかがでしょうか。

ミニモンブラン

食べ歩きに最適な、小さいサイズのモンブランです。

こちらも深海ブルーが楽しめちゃう、逸品です。
深海モンブランと、和栗モンブランを味わえるのでお好きな方を選んでみてはいかがでしょうか。

ミニサイズなので、両方イケちゃう人は食べてみてくださいね♪

この投稿をInstagramで見る

 

かおるん(@kaorun7301)がシェアした投稿

深海プリン

プリンの上に鮮やかなブルーのジュレを載せています。

このジュレの味は、ラムネ!
清涼感ある、爽やかな味わいが楽しめる逸品です。


こちらは、オンラインから購入できます♪

沼津プリン(抹茶)(塩キャラメル)(プレーン)

  • 静岡産の抹茶に、グリ茶をブレンドした特製抹茶プリン。
  • 沼津港の海をイメージさせる、少ししょっぱい塩キャラメル。
  • 地元丹郡牛乳と国産卵を使った、とろけるようななめらかさが特徴の沼津プリン。

こちらも、オンライン購入ができます。

プリンソフト(深海プリン)(深海プリンソフト)

  • 沼津プリンのおいしさをソフトクリームにした優しい味わいが楽しめます。
  • 爽快感あるラムネとソフトクリームは相性バツグン!
  • プリン味とラムネ味がミックスされた味となっています。

まとめ

沼津港にある、沼津深海プリン工房の「和栗モンブラン」と「プリン」を紹介しました。

お取り寄せできるのは、プリンのみなので、沼津港まで遊びに行った時に、深海モンブランやソフトクリームを味わってみてはいかがでしょうか。

色合いが綺麗なので、インスタ映えもバッチリ♪