高崎市のパスタとは?

ROKOAROKOA

2020年12月8日「マルコの知らない世界」放送、高崎市役所松田さんが語る!巻くパスタとは?進化する高崎パスタの歴史と、人気のパスタを紹介していきます。


エイコ

高崎市駅で、スープパスタ食べた事あるけど、かなり大盛だった印象が、アレが高崎パスタなのかな?

高崎市民に愛されている、「パスタ」

群馬県は全国6位の小麦の産地なので、有名な「焼きまんじゅう」を始め粉物が好まれてるようです。

もはや、高崎市民は、お米以上にパスタが好き!

主食が「パスタ」と言っても過言ではない!

と、高崎市役所課長松田さんは、語っていました。

また、フォークでパスタを巻く時に、巻き具合も高崎パスタならではの特徴となっているのです。

高崎パスタは「巻きやすい」!

高崎パスタの特徴として

  • 安い
  • 美味しい
  • ボリューム満点
  • 斬新な組み合わせ

庶民の、ソウルフートなんですよね!

パスタのルーツとは?

高崎パスタのルーツが凄い!

高崎パスタの歴史ともいえる、第1世代から第4世代までの変化!

こうして、今、第4世代が突入してるんです!

  1. 第1世代 高崎パスタのルーツ 「シャンゴ」
  2. 第2世代 シャンゴの弟子が独立&第1世代と共に牽引した店 シルクロード」「高崎ホワール」「ハスタール」
  3. 第3世代 新進気鋭店 「アルコバレーノ」「カーロ」「バンビーナ」
  4. 第4世代 イタリアンと関係ない異業種参戦 「結婚式場」「居酒屋」「多国籍料理」「肉バル」「カフェ」

    誰でも1度は食べたことがある高崎パスタの王道!

    シャンゴ

    第1世代シャンゴの名物、カツに甘いミートソースをのせた「シャンゴ風M」

    今ではお馴染みのスープパスタも、シャンゴが発祥なんですよ!

    パスタール

    シャンゴで弟子が独立した第2世代「パスタール」の「挽肉と納豆の味噌ペペロチーノ」も大人気!


    このように、高崎市でパスタの人気が強くなると市外や県外から進出して

    お店を出す人が多くなったそうです。

    それが第3世代の「新進気鋭店」

    Thrush cafe

    イタリアンとは、関係ない業種が参戦したのが第4世代の「結婚式場」「居酒屋」等なんです。

    神社の中にある結婚式場の中にある「カフェ」を利用してパスタを提供!

    その結婚式場のカフェ「Thrush cafe」酵素タップリ美肌そぼろネーゼが女性に大人気!

    「肉バルLom」炭火焼ワインバルでは、最高級赤城和牛8時間煮込み、

    肉塊ミートパスタ黒トリュフソースのボリュームが凄い!

    キングオブパスタとは?

    NO1を競う祭典、キングオブパスタが毎年開催され、常に人気のパスタが生まれるのです。

    そこで優勝したお店は、売り上げがなんと!

    1.000万円UPするんです。

    まさに、高崎パスタのDREAM!

    優勝トラットリア・バンビーナ

    脱サラまでして、キングオブパスタに参加し続けて優勝した「トラットリア・バンビーナ」

    2018年に今のお店をオープンさせ、昨年も優勝したというスゴ技店なんです。

    キングの中のキングといことなんでしょうね!

    その人気パスタは

    • ふわトマビスクリームパスタ 1230円

    まとめ

    高崎パスタはますます、進化を続けていくんでしょうね。

    美味しい、安い、ボリュームがあるのが高崎パスタですが、アレンジパスタも多くなり、どれも食べてみたいですよね!

    高崎へ行ったら、パスタを食べてみませんか?

    関連放送の記事はこちら